上海バーディゴルフクラブ

意外性のある立地

嘉定区を横切る幹線道路の宝安公路沿い、平日昼間は大型トラックが行き交う立地。この地にまともなコースがあるとはにわかに信じがたいのだが、上海国際サーキットに隣接する場所に、突如現れるゴルフ場。それが「バーディゴルフクラブ」だ。F1開催コースの隣にあることから、かつては「F1バーディ」と名乗っていたが、現在はF1がその名前から外れている。古北地区からわずか30分ほどという好立地の都市型コースだ。

2008年に一度開業するも、翌年からクローズして全面的な改修作業へ。より戦略的なコースへと生まれ変わり、2010年に再オープンを果たした。2013年にはクラブハウスも新設。当初の建設予定地とは違う場所に立てられたものの、それまでの仮設状態から脱皮し「ゴルフ場らしい」姿に生まれ変わっていまに至る。

  • 上海バーディー

カジュアルないまのうちに

このコースの楽しいところは、古い枕木で覆われたグリーンやバンカー、平らな場所が見当たらないほどにアンジュレーションが施されたフェアウェイなど、上海にはあまり見かけないタイプの趣向が凝らされているところだろう。
また、特筆すべきは良好に保たれた芝のコンディション。少々の雨でも水が浮くことがないのは、造成時にかなりの手間がかけられている証だ。大型のグリーンも、常に素晴らしい状態をキープしている。

市内中心部からわずか30という好アクセスの立地に、この好コンディションとくれば、将来的に「化ける」可能性は大いにある。近い将来、「新しい名門」として、F1バーディは高嶺の花へ変貌を遂げているかもしれない。事実、ビジターでのプレイフィーはここ1年ほどで急激に上がってきている。以前ほどのお得感はなくなってきているが、それもこのコースの自信の表れだろう。そのうちに、上海周辺の高級コースの例にならい、ビジターへの門戸を狭くする可能性もある。カジュアルにプレーを受け付けてくれるいまのうちに、ぜひ挑戦しておいた方がいいコースだ。

 

ゴルフ場予約フォーム

『ご希望プレー日時(必須)』

『ご希望ティータイム帯(必須)』

『ご予約代表者氏名 (必須)』

『ご予約代表者メールアドレス (必須)』

『ご予約代表者お電話番号(必須)』

〈プレーヤー氏名をご入力ください〉

〈プレーヤー1.〉
〈プレーヤー2.〉
〈プレーヤー3.〉
〈プレーヤー4.〉
※必ずフルネームにてご記入ください。

『その他お問い合わせ。』

※コースへの送迎車の手配を等をご希望させれる場合も、こちらにご記入ください。追って、お見積りをお送りさせていただきます。

『利用規約/キャンセルポリシー』 CULB18が定める「利用規約/キャンセルポリシー」に同意し、予約に進みます。
↑ご確認後、チェックをお願い致します。

CLUB 18限定予約価格
平日料金
720元
| 週末・祝祭日料金
1,250元
好コンディション・好立地、将来の「名門」候補
古北地区からならわずか30分ほど。立地の良さは折り紙付きの「バーディ」。
都市型のゴルフ場というと、ただ狭くてトリッキーなだけのコースを思い浮かべがちだが、ここはひと味違う。
ゴルフ場新設ラッシュの中国において、やがて名門に育つ可能性を秘めたゲイリー・プレイヤー設計のコース、まだ未経験ならば今のうちに急いだ方がいいかもしれない。
住所
TEL
021-5290-5533
ホール数
18ホール
ヤーデージ
7,218 ヤード
料金(平日)
00
料金(休日・祝祭日)
キャディーチップ
支払い方法
現地払い
更新日
2016/09/18 日曜日
ONE POINT!
経営母体が農園を所有しており、レストランの料理はそこから直送される新鮮な野菜や卵が使われている。もちろん中国料理ではあるが、日本人の口にも合う味付けと隠れファンも多い。コンペ後のパーティも、ここなら参加者の満足度も高いはずだ。
開業年
2010年
設計者
ゲイリー・プレイヤー
フルバック
7,218 ヤード
バック
6,626 ヤード
レギュラー
6,142 ヤード
レディース
5,478 ヤード
ドライビング レンジ
20元/30球
コンペルーム
〜20名