上海美蘭湖ゴルフクラブ(ゴールデンベアーコース)

工場エリアからベッドタウンへ
変わりゆく宝山の風景

ほんの数年前までは、殺風景な工業地帯が広がるばかりだった上海市北部の宝山地区。それが最近では、地下鉄の整備と並行して、すっかりベッドタウンの様相を呈してきた。中でも7号線の終着駅である美蘭湖付近は、政府主導の開発により、一大リゾートエリアとして開花しつつある。

2004年、まずは「サウスレイクコース」の18ホールで開業した美蘭湖ゴルフクラブ。翌年、メンバー専用の「フォレストコース」をオープンさせ、2010年の夏前まではこの体制で営業を続けてきた。その間、会員向けのフォレストコースは上海でも有数の名コースとして高く評価されていたものの、ビジターでもラウンドが可能だったレイクコースはレイアウトが単調でやや面白みに欠け、一ランク落ちるという格付けをされるのが一般的だった。つまり、ビジタープレイヤーにとっては、美蘭湖の評価は「そこそこ」でしかなかったのである。

ところが2010年夏、「世界的なトーナメントを招待できるコースに」との号令のもと、そのレイクコースをいったんクローズさせ、ジャック・ニクラウスの手による大改修が入る。

こうして2011年、生まれ変わったのが現在の「マスターコース」であり、ヨーロピアンツアー・BMWマスターズの舞台にもなっている。いまではこちらがメンバーオンリーとなり、かつての会員専用だったフォレストコースがビジターにも開放されるようになった。

フォレストコースも改修に

元来名コースとして評価の高かったフォレストコースが、いわば「降りてきた」状態でビジタープレイヤーでも回れるようになった。文字通り、樹齢を重ねた木々にセパレートされた森林コースは、料金は決して親しみやすいものではないけれど、それに見合った美しい景観を楽しめていた。ところが、美蘭湖の進化はここでは終わらなかった。2013年冬より、フォレストコースにも改修の手が入ったのだ。

フォレスト→ゴールデンベア

帰ってきたフォレストコースは、「金熊」コースとして、進化を遂げた。的確に配置されたバンカーやハザード。ナイス・ショットに褒美を与えるコースレイアウトは、全てのゴルファーを満足させるに違いない。
「上海に住んでました」と帰国後に語るとき、このコースは話題のスパイスとして、なくてはならない存在なのかもしれない。
このページは、ゴールデンベアー(金熊)コースの予約ページです。ご確認の上、ご予約お願い致します。

ゴルフ場予約フォーム

『ご希望プレー日時(必須)』

『ご希望ティータイム帯(必須)』

『ご予約代表者氏名 (必須)』

『ご予約代表者メールアドレス (必須)』

『ご予約代表者お電話番号(必須)』

〈プレーヤー氏名をご入力ください〉

〈プレーヤー1.〉
〈プレーヤー2.〉
〈プレーヤー3.〉
〈プレーヤー4.〉
※必ずフルネームにてご記入ください。

『その他お問い合わせ。』

※コースへの送迎車の手配を等をご希望させれる場合も、こちらにご記入ください。追って、お見積りをお送りさせていただきます。

『利用規約/キャンセルポリシー』 CULB18が定める「利用規約/キャンセルポリシー」に同意し、予約に進みます。
↑ご確認後、チェックをお願い致します。

CLUB 18限定予約価格
平日料金
950元
| 週末・祝祭日料金
1280元
進化し続ける新しい「名門」
市内からわずか40分。ここを知らずして上海の「名門」は語れない。
住所
TEL
021-5659-0008
ホール数
18ホール(ゴールデンベアー)
ヤーデージ
ゴールデンベアー/7,260/PAR72
料金(平日)
料金(休日・祝祭日)
キャディーチップ
100〜
支払い方法
事前払い
更新日
2016/09/18 日曜日
ONE POINT!
開業年
2004年
設計者
J・ニクラウス(名人)、P・トンプソン(金熊)
フルバック
ゴールデンベアーコース/7,260ヤード
バック
ゴールデンベアー/6,748ヤード
レギュラー
ゴールデンベアー/6,239ヤード
レディース
ゴールデンベアー/5,693ヤード
ドライビング レンジ
100元/60球
コンペルーム
あり