VOL.40 偉大な父に追いつくか、ビル・ハース今季初優勝

こんにちは。
STRコミュニュケーション協会の森松信樹です。

先週はとっても充実した1週間でした。

20日は、世界で10名のSTRマスターを一同に集めて、STR協会理事の志和から今後のSTRの方針を話して、これからどう普及させたらいいかを話し合いました。

22日は、上海で企業内研修プログラムを提供している会社への特別研修でした。また23日は、関東にある地方銀行3行による中国ビジネスセミナー&交流会にて、100名を超える方々に「社員教育の極意」と題してSTRの活用方法をお伝えしました。

どの日にも気づきがあり、参加いただいた方々のストレスがSTRを通して減ったように思えたのが良かったです。

さて今日は、大混戦を制し「ヒューマナ・チャレンジ」2度目の優勝を果たした、ビル・ハース選手を取りあげたいと思います。そして彼の父親である、ジェイ・ハース選手との相性も診てみたいと思います。

ビル・ハース(BILL HAAS) 1982年5月24日生まれ>

【宿命:交】(生き方。人生のシナリオ)
友達が多くて、誰とでも仲良く出来る協調性を十分に持っています。八方美人に見られる事もありますが、内面には大変頑固な物を内在させています。協調性と破壊性を持ち合わせ、横社会で協調性、縦社会で破壊性という相反する物の考え方をします。

【心:○3火】(本質。家族や恋人から見た人柄)
柔和な姿勢を崩さない控えめな男性。インテリなのに嫌味が無く、礼儀正しいのに親しみやすく、ユーモアセンスも抜群という印象を与える人。要領も良く、なんでも器用にこなせる才能を自覚しているので、輪の中心にいるのが当然と思っている所があります。プライドは高いのですが、そんな素振りをみせずに、味方をつけてうまく中心人物になっていきます。

【適応値:H42】(ストレスの受けやすさ)
団体生活での常識や社会の規範の中では適応値が高すぎます。その為にかなりの困難が伴います。高すぎる適応値の為に自分自身を傷つけ、不安定になる事もあります。間違っても自分のバイタリティーが他人にも同じようにあるとは考えないことです。

ジェイ・ハース(JAY HAAS) 1953年12月2日生まれ>

【宿命:尊】(生き方。人生のシナリオ)
常識や世間体、家柄や社風などを気にして、みっともない事はしない優等生タイプ。堅苦しく感じられる所もありますが、ダラダラしたいい加減な事は許しません。身近な家族や友人、時には子供達に対してさえも、少し厳しく接する所があります。何事に対してもクオリティーの高さを求めます。

【心:□1火】(本質。家族や恋人から見た人柄)
親切でさっぱりとした人付き合いをする男性。礼儀正しく、教養があり無駄話をしないので、初対面は気むずかしく見えます。しかし意外と楽天的でおだてに乗りやすいユニークな一面を兼ね備えています。融通がきかず頑固な所や、自分を省みないで筋を通す正直さは、仕事にも活かされ、何があっても徹底して最後までやり抜きます。

【適応値:H3】(ストレスの受けやすさ)
団体生活で生きて行くのにマッチした人と言えます。規範に従うことにあまり抵抗を感じません。男性、女性ともに会社などの組織で働く事を無難にこなします。

 ・・・・・

ビル・ハース選手の父ジェイは、60歳になる今でも現役でプレーする選手。父の弟ジェリーも元PGAツアープレーヤーでゴルフの名門・ウエイクフォレスト大学のコーチ、伯父が1968年マスターズを制したボブ・ゴールビーという超良血ゴルフ一家に生まれます。

大学時代からその良血は注目され、当時のNCAA最少平均スコア記録を樹立、2004年のハスキンズ賞(年間最優秀選手)など大学トッププレーヤーに与えられる賞を総なめにします。

2006年からPGAツアーに本格参戦し、2010年には「ボブホープクラシック」で悲願の初優勝。PGAツアー史上8組目となるPGAツアー「親子優勝」を達成します。(父ジェイは88年の覇者)

2011年にはツアー最終戦「ザ・ツアー選手権」を制し、FedEx Cupタイトルを獲得しブレイクします。メジャー初制覇にもっとも近い選手の一人といわれてます。

ビル選手の性格ですが、心「○3火」は新しい情報が大好きで、自らリーダーになって友達を引っ張る、情熱を秘めた青年です。
宿命「交」を持っているので、とても社交的で人付き合いが上手です。

ただ、相手に結論を委ねているのではなく、強固な意志をしっかりと持っていて、仲間ではない敵に対しては、激しい抵抗をするときがあります。

穏やかで性格も良い好青年と、米国ツアーで評判を得ている彼ですが、この写真の笑顔をみれば納得しますね。

父親ジェイさんの性格は、心「□1火」で、オリジナリティ溢れる性格の人。何に対しても人とは違った見方や行動をするタイプです。宿命「尊」があるので、どんなことにもクオリティを求めます。たぶん、子育ても変わってたんだろうな。

50歳以上が対象のチャンピオンズツアー(元PGAシニアツアー)で、2006年・2007年と賞金王に輝き、2014年も賞金ランク3位と、いまだ現役のパパ。

ビル選手との相性ですが、同じ「火」を持っているので「友達の関係」です。とても仲が良いでしょう。ただ適応値がビルさん「H42」と高いので、一緒にいるとパパの方が疲れます。1対1じゃなくて、家族や友達と一緒にいると、より楽しい場が作れます。

今後の運勢ですが、2015年は「耕期・整」です。知識欲、未知の事に対する好奇心が非常に強くなり体験的に学ぶ時期です。いままでの常識は取り払い、自由な発想で積極的に動くことで良い結果が得られます。

4月7日(火) ~ 4月14日(火)は、オーガスタにてマスターズがあります。父親ジェイさんは95年の3位タイが最高位です。

「僕にとっては昨日のことのように思い出される。父は20年も前のことだっていうんだけどね」と、その記憶は鮮明に刻まれています。父の勝利数に達するにはまだまだ時間が必要ですが、メジャー制覇をしたときには、偉大な父を超えたと言っても良いでしょう。

いかがだったでしょうか?

STRの無料素質診断はこちらです↓色んな人で試してみてください。
STRコミュニュケーション協会

STRコミュニュケーション協会CIO・森松信樹