早稲田が5期ぶりのV奪還〜第17回東京六大学対抗ゴルフ

慶応の5連覇を、早稲田が阻む

▼2014年6月29日/上海ウエストゴルフクラブ/曇り/参加6校・115名
rokudaigaku_kaikaishiki8

6月29日に開催された、2014年春の六大学対抗ゴルフで、早稲田が慶応の4連覇を阻んで5シーズンぶりに優勝を果たしました。この大会にはめっぽう強く、通算9勝を上げている慶応も、このところ安定して力を発揮している早稲田の勢いを止められず、5連覇はならず。ライバル校のV奪還を許しました。

順位はどうあれ、壇上で校歌を歌うことがこの大会のハイライト。優勝校として今回のトリを飾ったのは、早稲田の「都の西北」でした。各チームのネットスコアは以下の通り。

優勝:早稲田(74.42/31名)
2位:慶応(74.79/34名)
3位:法政(74.80/15名)
4位:東大(76.26/9名)
5位:立教(76.28/15名)
6位:明治(77.45/11名)

※個人ネット優勝:高平潔(早稲田/70.4)
※隠しホール:#2,#3,#4,#6,#8,#9,#10,#11,#12,#16,#17,#18

次回、秋の第18回大会は、10月26日にシルポートゴルフクラブにて開催予定です。

クラブユーフォ!/BeRIGHT