ウエストのGALA PARTYに今年も行ってきた

上海ウエストゴルフクラブで、毎年周年記念イベントとして開かれるガラパーティに、今年も参加してきました。

今年は開業15周年記念。個人的にはこれが3回目の参加となりますが、毎年楽しみにしているイベントです。参加するたびに、このパーティには感心せずにはいられません。上海ウエストのスタッフの皆さんが精一杯参加者をもてなしてくれるホスピタリティが素晴らしいのです。

日本であれば、メンバーコースでのこういったイベントは、珍しくはないのかもしれません。でも、ここ上海で(厳密に言えば郊外である江蘇省の片田舎で)、日本人が満足できるレベルのサービスを提供し続けるというのは並大抵のことではないと思うのです。開業15周年といえば、中国のゴルフ場では老舗の部類に入りますが、たかだか30年の歴史にも満たないこの国のゴルフにおいて、サービスレベルはまだまだ発展途上にあります。気持ちよくプレーできるサービス環境がいかに貴重かということは、こちらでプレーしたことがある方々ならおわかりでしょう。キャディのレベルが低いだの、フロントの対応がなってないだのと、文句を言うのは簡単ですが、逆にそういった不満を感じずにプレーができること自体が、非常にありがたいことではないでしょうか。

そういった意味で、このウエストのガラパーティは、ウエストだからできるイベントであり、ウエストだから参加者も心置きなく楽しめるものだと思います。異国の地で、何不自由なくゴルフが思いっきり楽しめることに、毎年このガラパーティを通じて感謝する次第です。

15周年の今回は天気も素晴らしく、この日のために仕上げられた最高のコンディションのコースを思う存分楽しめました。特にグリーンの出来は素晴らしく、かつて高速グリーンで名を馳せたころのウエストを彷彿とさせる状態でした。落ち着いてクラブライフが楽しめるホスピタリティにコースコンディションが整った状態のウエストでしっかり遊ばせてもらって、あらためてこのコースのありがたさを身にしみて感じた、そんな1日でした。

クラブユーフォ!管理人・野田道貴