元に戻った持ちスコア

「微熱中年」は甘酸っぱいか

普段の平熱が35度5分くらいなので、36度8分くらいあると、ああだるいなあ、となり、37度あると寝込もうかなあ、となります。土曜の朝、なんとなくすっきりしないので熱を計ったら37度ちょうど。どう考えてもゴルフをする体調じゃないわけですが、とあるコンペにお声がけいただいており、しかも賞品を提供することにもなっていたので欠席するわけにはいかず。

まあ、仕事なら休みますがゴルフならば休まないわけです。
ということで、ふわふわしながらゴルフへ出かけた土曜日。

「微熱少女」とか「微熱少年」は甘酸っぱいけれども「微熱中年」っていうのはどうにも酸味だけで甘さの欠片もないなあと、バスに揺られつつうすらぼんやり考えごとをしながら会場のシルポートへ。

このところ上り調子で、5年ぶりにベストスコアが出たりしているので、今日もできればしっかりしたゴルフをしたいなあ、と思いつつ、なんせ力が入らない。入らないのなら、ムダに力むこともなく、むしろ力が抜けることがいいほうに作用するんじゃないか、などと都合よくものごとを考えようと試みましたが、どうにもしまらないゴルフをして1日が終わりました。

51/47の98。まあ、この程度がいまのリアルな実力なんでしょう。持ちスコアはまだまだこんなもんだ、っということで。デコボコしてるわりにダブルペリアもひっかからず。それでも楽しいゴルフでした。

20140705silport98

前回は攻略法通り、リスク回避を徹底したプレーをしましたが、今回はあまり考える余裕もなかったのでいいかげんに。やっぱりその分スコアも荒れたな、と。

さて、明日は次の号の攻略法を作るために、取材ゴルフへ。雨降りませんように。

管理人・野田道貴